スポンサードリンク


2012年11月02日

えっ?ポスターが明かりに?!照明としても可能性が広がる有機EL

一般家庭にLEDが定着したばかりですが、
今度は有機ELが次世代照明として注目されています。
有機ELは、従来の照明とは全くちがうフォルムの照明です。
今までの照明が電球のように点の明かりであったり、
蛍光灯のように線の明かりであるのに対して、
有機EL照明は「面の明かり」なのです。
簡単に言えば、極薄の板が発光するということです。
その薄さはなんと1mm以下。
有機EL照明なら壁や天井全体を照明にすることも可能です。
また、自由に曲げることも可能なので、
自動車の天井を照明にするなど、今までになかった
可能性が広がるのはもちろん、
まったく新しいデザインの照明が創造できるので、
インテリア界も注目しているはずです。
ポスターがそのまま明かりに…なんてことも可能なのです。
しかも発熱が少ないため、生鮮食品や衣類品など
そばにある商品が劣化しにくいのも特徴。
さらに、省電力で水銀などの有害物質を含んでおらず、
リサイクルしやすいため環境にも優しいのです。
もっともっと普及が広がるといいですね。

スポンサードリンク


posted by 有機EL at 13:19| Comment(0) | 有機EL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
admax300*250

admax
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。